2018年9月18日火曜日

RBRBRB

随分と前のことのように感じる…
レイチェルブライス来日ショーParaluman
楽しかったです!

あまりの緊張で吐きそうだったけどね。

時間が経つほどにどれだけすごい空間だったかじわじわくる。


ショーの翌日実の兄から
「お前レイチェルと踊ったのか!?」
とメッセージが来て驚いたよ。

いや一緒に踊ったわけではないがね。
てかなぜRBを知っているのだとツッコミましたが。

それほどまでに彼女の存在はとてつもないということです。

Joe オツカレサマ❤
WSでも懐かしい顔ぶれに会えたり嬉しかった。

すべてが終わった後のちかちゃんのコメントが忘れられない(笑)
けどここでは書きません。

興味あれば直接聞いてください(笑)








2018年9月4日火曜日

Genuine vol.13は…

お待たせ致しました。
日付をアップしただけで、「行くから予約宜しく~!」とまで言って頂けるようになったGenuineシリーズ。

今回のテーマはアニソンスペシャル。
アニソンてすごーく奥深いのですよ。
今時のアニソンは昭和のアニソンとはちょっと違う。

それをベリーダンスと合わせてみたらどうなるだろうと思い数年前から始めてみたのが、アニソンハフラだったんです。

そこで感じたのが、なんとクリエイティブな世界なんだ!ということ。

純粋にその瞬間が楽しい。

そんな世界でした。

今回はハフラではなくプロによるショーです。

ベリーダンス界の奇才たちがそれぞれの世界観をアニソンでどう表現してくれるのか。

主催者としてもとてもワクワクしております。

フライヤーもかわいいでしょ!
プロに頼んで金かけてるからね(笑)





★Genuine vol.13★
~アニソンスペシャル~
日時:11月25日(日)
開場18:00/開演19:00

場所:
アルハムブラ
東京都荒川区西日暮里5丁目23-6

料金:
前売り4,000円/当日4,500円
※お店へお食事のご注文をお願い致します。
お席はお振込頂きました順に前の方から振り分けさせていただきます。

出演:
aco
Delyce
E-chan
Gina
JJ Rohita
Joe
大石竜輔
タカダアキコ
Aya
Rainbow Orbit Dance Co.

▼ショーのお申し込み・お問い合わせ▼
お名前・人数をご明記の上ayabicshimmy@gmail.comまでメールにてお申し込みください。折り返しお振り込み先をご連絡致します。
ご予約受付完了から5営業日以内にお振り込みが確認できない場合は自動的にキャンセルとさせていただきます。

2018年8月16日木曜日

音楽は呪詛だった

音楽は元々呪詛であったという話を耳にしました。

国の軍隊には楽団がついており、戦いで敵の軍を倒した際にはまずはその楽団を処刑したのだとか。
呪術部隊だからということですね。

ベリーダンサーに馴染みのワードで言うならば、
オスマン帝国の軍楽がジプシーブラスの起源ですね。




ダンサーである私にとって、音楽は欠かせない存在。
私は楽器を演奏したり、作曲することはできません。
音楽を選んでそれに合わせて踊るのが私の仕事です。
生演奏で即興でパフォーマンスすることもありますが、やはりミュージシャンありき、音楽ありきなのです。

~~~~~~~~~~~~

先日、周波数に関するWSに参加してきました。
フリーエネルギーを研究されている方で、個人的には私が死ぬまでに一度はお目にかかりたいと思っていた先生にお会いすることができました。

現在440Hzのラの音が基音として制定されていますが、
そこに至るまでに432Hzと440Hzどちらにするかという激しい論争があったといいます。
この440Hzというのが人間を退廃させる周波数であるというのは知る人ぞ知る事実かもしれません。

432Hzというのは政治的な企みに負けて消えた周波数と言われています。

ヒトラーが440Hz推しだったのに対し、独自の教育法で知られるシュタイナーは440Hzによって悪魔の時代がもたらされる」とまで言ったそうです。
シュタイナーはヒトラーが最も恐れた人物と言われますね。


そのWSでは周波数はもちろん、母音がどれほど重要であるかというお話をたくさん拝聴することができました。

母音「あいうえお」を発声するだけで命の情報にアクセスすることができるのだそうです。
つまり脳が変わるということ。

「あ~」とか「う゛~」とか、「おえ~」とかモンゴルのホーミーのような感じで発声するのです。

するといわゆるトラウマを解放したりとか人生設定の書き換えなんかもできてしまうのだそう。
時間や空間も超越してしまうので遠くにいる人に思いを伝達したり
過去生、未来生の自分ともコミュニケートできるのだとか。


それからこんなお話もありました。
皆さんは虫の声って聞き分けられますか?

セミ、鈴虫といった虫の声で季節を実感することって日本人特有の感覚、もはや能力なんですね。

外国人にとっては「Noise(雑音)」なのだそうです。

これは外国人が右脳で母音を聞くのに対し、日本人と一部のポリネシアンは左脳で母音を聞くという決定的な違いに起因しているのです。

左脳と言えば論理的思考を司る言語能、右脳は芸術や直感を司るイメージ能と言われます。

つまり日本人、ポリネシア人にとっては虫の声は言葉であり、
その他の外国人とってはただの音ということなんですね。

そしてこの左脳で母音を聞くという脳の働きは10歳までに日本語で教育を受けた人のみに見られる能力だそう。


興味深いですね。


とまぁここでは書ききれないほどのお話と、
432Hzの音楽を浴びまくってきました。


周波数を考慮した選曲で観客の反応を見ながらパフォーマンスしてみるのもいいかも★

2018年8月15日水曜日

トライバルダンサーのためのリズム、音楽&歴史WS

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

私からは私物の資料を使った歴史解説とダンスで、トライバルのルーツを学んでいただき、
立岩先生からはBal anatの映像を見ながら音楽解説をしていただきました。

熱心にメモをとりながら聞いてくださる姿が印象的でした。

次回は10/13(土)です。
どの回からでも楽しく学んでいただけると思います。
皆様のお申し込みお待ちしております。






2018年8月7日火曜日

ダンサー(インストラクター)のためのスーパーヴィジョン

私がダンス業界に入ってから常々感じていたことがあって、

それはダンサーたちの心のケアをしたいなということ。



本番と日常のアップダウンというか起伏だけでもメンタルには相当な不可がかかる。

緩急のコントロールがうまくできる人ばかりではないし、
アーティストって仕方ないといえば仕方ないのだけれど、
一番つらいのは本人なわけで。

先生がボロボロだから集まってくる生徒さんもボロボロだったり。
(類は友を呼ぶ。まじで。=プロジェクション(投影))



んでそういう生徒さんはどうしても先生を神格化するから、
ボロボロな人に助けを求めるわ、
先生としては助けを求められても助けられないし、挙げ句お互いに傷つけあってまたメンタル不安定(T_T)

ってケースがよくあって。

延々と投影が終わらないからなんだけど。


まぁ私自身も経験があるゆえに、なんですけどね。



これ、てっとり早いのは先生のマインドを整えちゃうことです。

インストラクターをされてる方達からも、どこかに所属されてる生徒さん達からもこういった相談をよくされるのですが、
ダンスの先生の苦労は本当によくわかりますし、

私自身ティーチングやコーチング、メンタルケアを学んできているので、
何がどうしてそうなってどのようにしたら解決するかもアドバイスさせて頂いています。

どんなに素敵な先生だろうが、
明るいパーソナリティを持っていようが、
不調な時は絶対にある。
あって当然。

そんなときに適切にケアしてくれるメンターがいるのかどうか。
これは息の長いキャリアを築いていく上で重要なことです。


ダンサーってテクニックの善し悪しだけじゃ絶対たちいかなくなるときが来る。

そうなってからでもいいけど、被害や傷は最小限に抑えたいわけです。

魂心体を本気で整えながら生きているダンサー/インストラクターが果たしてどのくらいいるでしょうか?


ベリーダンサーってプロを名乗る基準も曖昧だし、先生になるためのトレーニングというのもあまりない。

問題に直面した時、誰かに愚痴るだけじゃ根本は解決しない。

原因は自身にしかないので。



先生のためのケアの時間をスーパーヴィジョン(SV)と言うのですが、
SVの必要性を本気で感じています。

日本にはまだまだSVの習慣が無いから。

本番でよりよいパフォーマンスをしたいと望む方にも最適です。

SVクラス、やろうかな。

2018年7月30日月曜日

来週から蒲田&関内クラススタートします!

来週からいよいよ新規クラスがスタートします!
ドロップインも大歓迎です(^-^)
ご予約制になっておりますので必ずご予約の上、
お越しくださいね!


【蒲田クラス】
トライバル基礎
毎週月曜日20:00~21:10

場所:MNBスタジオ

ご予約はコチラから↓


★★★★★★★★★★


【関内クラス】
ベリーダンス入門
毎週火曜日11:00~12:00

場所:うららカルチャーセンター

ご予約はメールもしくはコチラから↓



2018年7月23日月曜日

キッズベリーダンスWS

初めてのキッズベリーWSが終了しました!

一生懸命ついてきてくれたキッズ達、付き添いのママさん達
ありがとうございました。

次回は9月開催予定です(^-^)