2011年10月2日日曜日

【Ariellah来日】鹿児島Day2 9月24日

さて、この日は待ちに待ったワークショップ1とショウ!!


正午から始まったワークショップは、
【表現力とテクニック】についての講義からスタートしました。


Ariellahは【Intention】がすべてなのだと熱く語っていました。
さてこのIntention、日本語では意図とか意思表示というふうに置き換えられる
言葉ですが、それはつまり踊ることの意図や目的と解釈されます。

別の言い方をすれば、それはStage presence(舞台上での存在感)であり、
projection(放射、投影)なのだそう。

表現力についてですが、数年前Mira Betzのプライベートを受けた時にあることを言われました。
『あなたに必要なのはテクニックではなく、表現力に磨きをかけること』
それ以来ずーっと、表現力の向上というのが私のテーマになっていました。

その他にもとてもとても重要なダンスの要素をたくさん教えてくれました。
いつかどこかで他のダンサーとシェアできればいいな、と思います♪

ワークショップ終了後にAriellahとあと何人かでお寿司を食べに行ったんですが、
Ariellahはお寿司に大喜びで、とってもかわいかった!
鉄火巻きにはしゃいでました(笑)


そしていよいよショウです!!
私の出番は第2部のトリであるAriellahの前でした。

だから正直他のダンサーたちのパフォーマンスは満足には見れなかったんだけれど、
第1部のAriellahのパフォーマンスを見た時は、心を撃ち抜かれたような感動を覚えて、
思わず泣きそうでした。
私はまだ出番を控えていたから、泣くに泣けなくて、涙を堪えるので必死でした。
他のダンサーもうるうるしてました。

ステージ横の控え室で、自分の出番を待っていると、Ariellahと2人きりになった時
があり、その時Ariellahが近くまで来て耳元で『You look beautiful』とささやいて
くれた時は、嬉しすぎてドキドキしすぎてまた泣きそうになってしまいました。
まったく!憎いことしてくれます!!!

何とか自分のパフォーマンスを終え、ショウも終わり、
打ち上げではずーっとAriellahはおしゃべりしてました♪
しゃべりだすと止まらない♪そんな彼女がとても可愛かったです。
The Indigo時代の話も聞け、彼女の思想を垣間見たような時間でした。

本当に素晴らしい1日となりました。
間違いなく一生忘れられない出来事になりました★

0 件のコメント:

コメントを投稿