2015年1月13日火曜日

時にはこんな話も・・・

今のフュージョンレッスンで行っている、Kae先生のソードの振付の次には私が勝手にTribal Folklore(トライバル・フォークロア)と呼んでいるスタイルの振付をやります。

アメリカン・トライバルスタイルの始祖であるJamila Salimpour(ジャミラ・サリンポー)フォーマットのステップいっぱいの振付です。

初めてレッスンをさせていただくようなクラスやWSでは必ず【歴史】の講義をさせて頂いておりますが、ATSの元になったスタイルです。
※ちなみにこの歴史の講義をもう一度聞きたいからとWSをリピートしてくださる方もいらっしゃいました。

まさにビンテージなステップたち。
トライバルベリーダンスと聞くとポッピングやロッキングのような精巧な動きをイメージする方もおられるかもしれませんが、もともとはヒップをぶんぶん動かして大きく踊るまさにフォークロアダンスなのです。

お祭りのような感じで皆でワイワイ踊れるイメージで作りました。

ジルも使いますのでジルのスキルアップにもなります。
ジルが無くても楽しめます。



0 件のコメント:

コメントを投稿