2016年8月5日金曜日

Genuine vol.9後記

やっとアップできる!

怒涛の数日間を生き残り、抜け殻になる暇もなくバタバタしておりました。
今年2回目のゲストKamiの初単独来日をアテンドできたことを本当に誇らしく、有り難く思います。

思えば今年の春先に体を壊し強制ストップがかかり、ショーを2つも辞退せざるをえない状態を経験しました。今になって書けることですが。

激痛を伴い、歩くこともままならず、私はもうこのまま踊れなくなってしまうのだと思っていました。

Kae先生をお招きした時のGenuine vol.8ではまだまだ痛みが強く、思うように動かない体に絶望的になっていました。

当時よりかなり回復はしたものの正直今でも足の痺れは残っているし、不自由さもあるけれど、その時も今もほんとにほんとにたくさんの方たちが支えてくださいました。

東京に出てきて10年ほどが経ちました。

私のことなど誰も知らない場所に飛び込んできて、東京でトライバルをやっていきたい、表現活動をしていきたいと、ただひたすらに自分の好きなことを追いかけてきて、孤独で地道な作業を積み重ねてきたと思い込んできたけれど、たーくさんの方々に支えてもらって今があること、決して一人では成し得ないことを私はやっているのだなあとイベントが終了するたびに痛感します。

ちょっと真面目になっちゃったけど、これからも宜しくお願いします!

というわけで写真でフリカエルGenuine vol.9、ゴゴゴゴゴゴゴゴ

ウエルカムボード。恥ずかしすぎてこっそり出しました。


ソロ演目の衣装の写真でのオフショットはこれだけ!
毎度毎度写真を撮ってる余裕がないのでありがたいです♥
Jinさんありがとう★

カエネーション★
いぇいぇいぇい
ROD演目のアレを気に入ってくださった模様

そしてそしてKami!Sweet Kami!
繊細で女性らしくて精巧で繊細な踊りに、ノックアウトでした。

ROD!みんなありがとうー!大好きだよー!

今回も集合してくれた仲間たち★

おそ松パックたくさん差し入れてくれたアニキ

翌日からのWSの様子




Kamiの振付はとってもハイレベルで斬新でした。
テクニック的な難しさというよりも、よーく作り込まれており、かつ女性らしく。


フリー日にはJinさんに鎌倉を案内して頂きました。

隠し撮り
(2018年も来日予定♥)

0 件のコメント:

コメントを投稿